よくあるご質問
Q. 竹と他の木と比べてどう違うのですか?

A.
○竹は他の木材と比べて非常に硬くて丈夫です。
 竹の繊維は非常に硬く、繊維の中でも一番硬いとされているグラスファイバー(ガラス繊維)の約7割の強度があります。
 (竹の繊維を取り入れた強化プラスチックの製造も行われるほど、硬質な素材として注目されています。)
○また竹は抗菌性、殺菌性に優れ、体に優しい異素材です。
○他の木に比べ成長がはやく、伐採しても、また翌年には生えてきますので、大変環境に優しい素材です。
○木目が真っ直ぐなので、木とは違う独特の美しさがあります。

 
Q. 竹は虫が付きやすいと聞きますが、虫の処理はどのようにしていますか?

A.
○虫の付きにくい冬場の伐採を行い、
 その後、熱湯で煮沸し、余分な糖分や、澱粉(デンプン)を取り除きます。
 さらに、釜に入れて一定時間高温で炭化処理を行っておりますので、害虫には全く問題ありません。
  (詳しくは竹についてでも紹介しております。)

 
Q. 竹は白いのに、茶色いのはなぜですか?
A.
○色は炭化処理(竹に熱をかけ防虫処理を行います)の際、色が濃くなるもので、色を付けているわけではありません。
 表面だけでなく、中まで均一に色が濃くなっています。
○この炭化処理の際、身が引き締まり強度がさらに増します。
 
Q. 使っているうちに色の変化はありますか?

A.
○塗装の種類によって異なります。
 ・ポリウレタン塗装の場合、直射日光を当てたりしないかぎり、色の変化はほとんどありません。
 ・竹抗菌オイル塗装の場合は、触ったりしているうちに、だんだんと艶(ツヤ)が出てきて、
  色も少しずつ飴色に変化していき、味が出てきます。
 ※塗装に関しては商品ごとに表記してあります。